望月勇プラーナヨーガ気功 望月勇公式サイト

最新情報

メッセージ


現在の不安定な時代を生きるには、どうしても自立して生きる生き方が必要です。

私が提唱しているヨーガは、それを可能にしてくれます。

私のヨーガの特長は、誰にでもできることです。松葉杖の人にもヨーガはできました。ましてや、身体の硬い人でも、お年寄りでも、体力に自信のない人でも、病気の人でも出来ないことはありません。誰にでもできます。

それは、ポーズをつくるだけのヨーガと違うからです。身体が硬いために、そのポーズの形がきれいにできなくても、その後に心地よくリラックスできればいいのです。

ポーズをつくって緊張させ、その後に横になって気持ちがいいと感じたら、ヨーガは成功しています。ポーズをつくって交感神経を高め、横になってリラックスし、副交感神経を高め、そうして自律神経のバランスをよくするのです。

傾いた家の戸や障子を開けやすくするには、その部分を削るのではなくて、傾いた家の土台を直すことです。そうすれば、戸や障子をいじらなくても自然に具合がよくなります。

これと同じように自律神経のバランスをよくしてあげるだけで、今持っている不快症状は消えていきます。ヨーガには、難しいことは何もないのです。私の提唱するプラーナ・ヨーガは、そのノウハウを教えますので、実践したら誰にでもできて、そうして健康になることができます。

それから、呼吸法も習います。呼吸法を始めて、初めて自分が息をして生きている、また生かされているということを実感します。息を2分も止めていたら苦しくなります。4分も5分も6分も止めていたら気を失い、死んでしまいます。この当たり前の呼吸に生かされていることに気が付くのです。そして、今まで無意識にしていた呼吸が、荒くて、浅くて、短いことを知るのです。

ヨーガは自分の呼吸の実態を知って、それを訓練して、静かで、ゆったりとした長い呼吸に変えていきます。このように呼吸を訓練して、いのちの根幹を正しますので、自然に元気になるのです。

このようなヨーガのポーズと呼吸法を覚えて、生活の中で、また仕事の中で、ヨーガを実践するのです。そうして、日々実践することで、深いリラックスが得られます。その深いリラックスの波動が、日々溜め込んだ雑念を消してくれます。その心の中に、明るい波動が生まれ、その波動がいいことを引き付けてきます。

このように、ヨーガをすると心身共に元気になり、生活も仕事も何となくいいことが起き、その上に本当の平安な気持ちになることができます。

どんなに立派な本でも、ただ本棚に飾ってあるだけなら価値がありません。ヨーガは、日々、仕事や生活の中で活用して価値があるのです。どうかプラーナ・ヨーガを覚え、日常生活のなかで活用してください。


望月 勇